スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺様ちゃんネズ公と戦うの巻

社員が半年もの間捕らえられなかったネズミを僕が捕獲した。
露骨なエサでおびき寄せての粘着シートで。
すさまじいでかさのネズミが全身ベトベトになっていた。
…まだ生き残りはそこらじゅうにいるようだ。天井裏に軍隊の気配がする。
ネズ公は仲間がトラップにかかるのを見て学習したりしないだろうな?



先日携帯からぱぐちゃっと行ったけど
相当に居心地は良くなかったね。
「あの人が頑張っているから自分も頑張ろう」という気勢が無い。
仕切ってる人間も自由にさせておけというような姿勢で、ヘタレ自慢が蔓延してても野ざらしだった。
2,3年ほど前にそれに近い状況になって慣れ合いに辟易した人間は何十人も見たが、当時僕はPAGを滅ぼそうとすらしていたため去る人間を追わぬどころか後押しすらしていた。
そんな僕が、だいぶ昔にあった「手抜き動画を駆逐しよう」なんていうレベルにまで達した実力主義を期待しちゃいかんのだろうけど。
スポンサーサイト

頼んでもいない絵

絵はスーパーうまいくせに自分でモノを作ろうという意思がなく
実力を精力的に使おうとしない友人がいる。
自分のを作らないなら誰かに「頼んでもいないファンアート」を送りつければいいのにもったいない。
ファンアートもらってうれしくない人間などほとんどいません(別に統計はとってない)
頼んでもいないあたりがとても重要だ。結構なサプライズを味わえる。少なくとも俺は。

一応聞くけど「頼んでもいないファンアート」についてどう考えてるのか
著作物をお持ちの方はお答えください。
わたくしめは平然と二次設定ガンガン描きまくるので迷惑だったら言ってね





無料アクセス解析



わたくしめはエロもグロもなんでもかんでも受け入れています。
勝手なカップリングでテンション上がったり
キャラの皮をかぶった別人かってぐらい性格が挿げ変わってたり
別の作品が混ざってたり
原作にはなかったIF展開を構築してみたり
そういう二次設定も可です。というか歓迎です。むしろ無いと困ります。ぶっちゃけ二次設定を本編に組み込むことすらあります。
絵描き板復活したんで誰か付き合いやがれです
アップロード可能なとこがこんな簡単に見つかるなんてちょっと思わんかった



デスノート読み返してみたけど
最初はライト視点で読んでたからかミサがウザかったが
客観的に見ればすごい良い子なのですね

2部はメロの主人公っぷりがヤバイ



今にも死にそうなスクエニ
映像ばっかすさまじくて尻すぼみとかまるっきし今のGIF動画界じゃねえか



ツイッタで日記とメッセンジャを兼用してる人ってどうなってんだ。
ツイログで見てもとても読めたもんじゃないんだが。

「携帯画面にぴったりおさまるから140文字」ってどういうことだ。
140文字以上の話を詰め込んだら結局複数回発言することになるわけで。
これのメリットってスキャンダル製造機としてコピペブログが大盛況する以外にちょっと思いつかん

デスノート

映画版デスノートやっと見た。
この時期、もしやライト君の命日に合わせたんだろうか。

ミサの棒読みがいちいちカンにさわったり
ライト君が街中で堂々とノート広げて名前書いてたり
ライト君の字がえらく汚かったり
色々言いたい事はあるが総合してとてもよくできた話だった。
映画という尺に合わせるために原作のエピソードがかなり満ち満ちに詰め込まれ、設定が所々大幅に変えられたりしているが
全体的にテンポは良くて気持ちよく見終わった。
演出のためだけにとってつけたんじゃないかとばかり思ってたライト君の恋人の役割もしっかり効いている。

何よりも結末である。
原作の「ジェバンニが一晩で(ry」を引き合いに出すことすら憚られるぐらい衝撃度が高く、トリックもシンプルでとてもわかりやすいものになっている。
こんな燃える展開なら是非原作でも見たかった。

松田バカヤロウを実写で見れなかったのは正直ちょっと残念

あと、死神のCGが思いのほか秀逸だったね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。