スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

steamのこと

スチームを導入しました

洋ゲーがすごい値段(安価)で軒を連ねてるすごいやつ。
実績システムとかオンラインプレイとか色々揃ったSNSである。
ゲイツの搾取が無いからかportalとかGTAとかも気軽に手に入る。
マシンスペックだけは要相談な。
以下僕が買ったタイトル。

・洞窟物語+
外人が好きすぎるあのゲームの高画質版。
BGMも豪華になってるが、ハッキリいっていまいちである。
なんかもうこれだけ隅々まで作り直すんだったら新章を展開してほしかった。
あとすさまじい難易度の単発ステージやボスラッシュが遊べる。外人は死にゲーが好きなのか?
カーリーが主人公になるカーリーモードではやたらカーリーしゃべりまくるってのが一番オイシかったかもしれん。
それとハードモードの難易度設定がおかしい。ただでさえしんどいHP3縛りに加えてミサイル禁止ってありえんがな。

・Nation Red
まるっきりcrimsonland
画面は見づらいけど緊急回避手段はアホのように使えるんでストレスになりにくい

・Super meat boy
アイワナ系死にゲー
攻撃手段とか無いんでほとんどイライラ棒に近い

・Terraria
「横視点マインクラフト」以外の形容方法がないってぐらいマイクラ。
本家マイクラではえらく適当だった「建設以外」の要素がメチャ面白くなっている。
無茶さえしなければ事故で即死することもなく、たとえ死んでも時間経過でアイテムロストしないので僕みたいなヌルゲーマーにもやさしい。
しかし後半にもなってくるとトラウマになってくるような敵猛攻が味わえるし、巨大ボスとの戦闘もワルプルギスみたいな無理ゲー演出がすばらしい。
ゲームを進行していくうちにNPCが増えてきて物資を販売してくれるのも良い。マイクラでは作るのがクソ大変だった爆弾がガンガン買える。
移動に関しても転落ダメージがゆるめだったり、フックショットでやたら機敏に洞窟内を駆け抜けれたりするので快適。
建設を楽しむならマイクラだが、アクションゲームとしてはこちらが練りこまれている。
スポンサーサイト

権利者削除

生まれて初めて権利者削除というものをやってみた。
もう4年前にもなるが、機工騎士後編の著作情報だけをすげ替えたものがアップロードされていた。
当時は「芸のない小物ぐらい捨て置けばいい」とタカくくってたり
「著作者としての証明ってどうすんだ?」といった不安もあって、海外からの怒りのメールに対しても遺憾の意を示すだけでなんもしてこなかった。
しかし、当の犯人はド級のパクリ常習犯であるらしく、数多のユーザの悩みの種となっているようだったため行動に至る。
今回はyoutubeに自身の動画をアップしていたこととオリジナル作品であったという完璧な状況からか削除までに10時間とかからなかったが、
二次創作とかがコピられたらあんましでかい顔できなさそうでちょっと怖い。
どういった基準で削除を執り行っているのか関係者と直に詳しく聞いてみたいものだ。

コメント返しはもうちょい待ってね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。