スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ最近観た実写化映画

前回の記事は漫画のネタにすることにしたのでいったん伏せ



テルマエ・ロマエ

技術革新ネタが好きなもんで面白かったです
外人役として何ら違和感の無い阿部寛がいい味出してました


カイジ

脚本がトイレ急いでんのかってぐらいギャンブル部分が端折られてました。
そのわりに石田さんのくだりはものすごく長いです。
藤原竜也の叫びっぷりはなかなかの迫力だと思います。
あと日本の映像作品は人が高所から落ちる表現適当すぎるだろう


デスノート

原作の苦し紛れな終わり方を思うとスバらしいまとまりかたをしてます
Lやリュークの再限度も結構高い。
(ミサがかわいくないこと以外は)完璧な実写化だと思います。
捜査本部の面々は空気です



>ワロスへのリンクがおかしいな↓
>こっち的には何も問題はないが

なおしました
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。